雑記惑星あんのん

メインはSFと歴史とドラマ。気まぐれな雑記ブログです。

雑記惑星あんのん

【ノーサイド・ゲーム】第8話の感想(名言&セリフ付き)

f:id:sakura_9_go:20200505013857j:plain

 

【ノーサイド・ゲーム】第8話では、

トキワ自動車が買収予定のカザマ商事が、

自社製品のデータ偽装をしていたことが明らかになりました。

 

しかし問題のあるカザマ商事を買収してしまうと、

トキワ自動車は大きなイメージダウンになりますし、

アストロズの今後にも暗い影を落とします。

 

君嶋はこの難局をどう乗り切るのでしょうか。

 

www.tbs.co.jp

 

 

 

【あらすじ】滝川の野望と七尾の弱点

 

滝川(上川隆也)によるカザマ商事買収は最終段階に来ていました。

 

現社長・島本(西郷輝彦)の承認を得たことによって、

滝川はついに「次期社長」に王手をかけます。

 

一方、アストロズでは里村(佳久創)がサイクロンズに移籍し、

前にも増して、レギュラー争いが熾烈になっていました。

 

七尾(眞栄田郷敦)は日本人離れしたプレーを見せますが、

過去に膝を故障したことが原因で、

スタミナがないことがわかってしまいます。

 

濱畑(廣瀬俊朗)は年齢というハンデはあるものの、

持久力はチームでナンバーワンでした。

 

アストロズは昨年、プラチナリーグ2位という好成績を収めたので、

地域住民へのボランティアは大盛況でした。

 

君嶋(大泉洋)は選手たちとともに、ある病院の小児科病棟に行きました。

 

七尾が入院している少女にラグビーボールを手渡すと、

少女は「銀杏みたい」と言いました。

 

さらに少女は英語に興味を持っていたので、

帰国子女の七尾は彼女に英語を教えることになりました。

 

府中工場にゴルフ場建設反対の住民たちが押しかけました。

君嶋は彼らを説得し、不満を聞いてみることにします。

 

すると反対派のリーダー・苗場(金山一彦)が、

帝国工科大学の森下教授(辻萬長)が、

ゴルフ場建設に反対していたと証言したのです。

 

森下教授はカザマ商事のバンカーオイルを調査した人物で、

今回の買収劇の裏側を知る人物なのでした。

 

 

【感想】本当の黒幕は滝川ではない?

 

カザマ商事の社長は軽薄な人物ですし、

会社を売却して引退したいなんて言っているので、

何かおかしいとは思っていました。

 

しかし・・・

 

白水商船のタンカー事故の原因となったバンカーオイルを、

データ偽装してしまうとは最悪ですね。

 

真っ当な会社なら原因究明に尽力して、

きちんと関係者や世間に謝罪しますが、

ひたすら隠蔽工作に奔走するとは、とんでもないブラック企業ですよ。

 

そんなカザマ商事に振り回された森下教授と青野は気の毒でした。

2人とも根っからの悪人じゃありませんからね。

 

とはいえ、滝川がバンカーオイルの件を知らないのは変です。

 

風間社長は大学時代、滝川のことを「貧乏人」と見下していたので、

今も協力する振りをして、貶めようとしているのかも知れません。

 

それにカザマ商事がトキワ自動車の傘下に入ってしまえば、

5000億という大金を白水商船に払わずに済みますし、

世間の笑い者になるのは買収した側ということになります。

 

滝川の野望もここで潰えることになりそうですが、

この流れだと本当のラスボスが誰なのか気になりますね。

 

いままでの池井戸作品は、

敵が最初からハッキリしていたんですが、

【ノーサイド・ゲーム】はミステリー要素があって面白いです。

 

たぶん、イニシャルがWの人ではないかと思います。

 

アストロズでは七尾が開幕戦レギュラーの座をつかみましたが、

濱畑とのやり取りはすごく良かったですね。

 

例えライバルであっても、

七尾と濱畑のように、ポジティブに切磋琢磨するのは、

お互いに成長できるのでいいと思います。

 

どんどん強くなるアストロズのためにも、

君嶋にはトキワ自動車の中にいる「獅子身中の虫」を、

しっかり対峙してもらいたいですね。

 

【セリフ】君嶋GMの思いに号泣

 

君嶋隼人(大泉洋)

 

(反対派の住民に対して)

逃げたりはしません。

ちゃんと話を聞きます。

 

共存共栄よ。

人類みな家族。地域住民みな家族ですよ

家族が助け合って何が悪いんだ。

 

(七尾のプレーを見ながら)

濱畑は彼の治療の手助けもしてやったようですよ。

濱畑というのはそういう男なんです。

それがアストロズなんです。

戦うのはグラウンドの中だけで、

グラウンドの外では家族ですから。

ただ勝つだけじゃなく、正々堂々と戦って勝つ。

それが彼ら、アストロズのラグビーなんです。

 

白水商船が再調査に乗り出せば、

カザマのオイルの問題は明らかになるでしょう。

でも、それでは遅いんです。

ウチがカザマ商事を買収したあとに、 この事実が発覚すれば、

トキワ自動車も莫大な賠償責任を負うことになります。

ラグビー部もただでは済まないでしょう。

リーグ戦に向けて、 彼らが積み重ねてきた努力が無駄になるかも知れない。

この買収を食い止めるには、 あなたに証言してもらうしかないんです。

青野さん、私はこんな話をあなたとしたくはなかった。

今日、あなたを試合に誘ったのは、

私が守りたいと思っているものを見てほしかったからです。

私はトキワ自動車を守りたい。 アストロズを守りたい。

お願いします。青野さん。

懸命に戦っている彼らから、未来を奪わないでやってほしい。

いま彼らを守れるのはあなただけなんです。

 

君嶋真希(松たか子)

 

まあ、今の時代、

地域の人たちが幸せにならない限り、

会社はやって行けないからね。

 

いやいやいや、ビックリ!

そんなこと言うようになったんだ?

自分の出世ばっか考えてたあなたが、

人様のためになんとかしてあげたいって。

人って変わるものね。

 

左遷されても、悪いことばかりじゃなかったわね。

ねえ、なんならもう1回くらい左遷されてみる?

 

七尾圭太(眞栄田郷敦)

 

(濱畑に対して)

やらせてもらえませんか?

俺、去年のサイクロンズ戦を見て、

もう一度ラグビーやりたいって思ったんです。

今度は自分があのピッチに立ちたいって。

諦めるつもりはありません。

 

濱畑譲(廣瀬俊朗)

 

(七尾に対して)

下手なかばい方をしてるから、

バランスが崩れてスタミナが落ちるんや。

このままやったら、俺は余裕でレギュラーや。

そんなん、おもんないわ。

ベストなお前を叩きのめさんと、意味がない。

言い訳できひん状態で、ぶちかましたるわ。

わかったら、全力でかかってこい。

 

あほか、お前。

ここはグラウンドやぞ。

お前と俺は敵同士なんや。

 

柴門琢磨(大谷亮平)

 

(七尾について)

ゴールだけじゃない。

これは戦略だ。

これでむやみに赤チームは、

挽回のキックが蹴れなくなった。

ゴール前でもパスするしかない。

あいつ心底ラグビーをわかってるな。

 

青野宏(濱津隆之)

 

部内マッチなら、私も学生時代に経験があります。

全員がレギュラーを取ろうと目の色を変えて、

ライバルの弱点を攻め合うことなんてザラでしたよ。

私はその頃、右膝にケガを抱えてまして、

ライバルから右膝にタックルを食らって、

そして、選手生命もそこで・・・

当時はそのライバルのことを恨みました。

でも、私には真剣勝負に向かうだけの、

覚悟が足りなかったんです。

そのケガと向かい合って、克服するだけの強さもなかった。

私は、自分に負けたんです。

 

私も、彼らに恥じない自分でありたい。

私の知っているすべてをお話しします。

 

滝川桂一郎(上川隆也)

 

(君嶋に対して)

府中に行ってから、

君は少し変わったようだな。

まあ、いい。

今回の買収に水を差してくれるようなことは、

してくれるなよ。

 

私はやった。

自分の力だけでここまで来たんだ。

私は勝った。

 

【主題歌】馬と鹿(米津玄師)

 


米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

 

歪んで傷だらけの春

麻酔も打たずに歩いた

体の奥底で響く

生き足りないと強く

 

まだ味わうさ 噛み終えたガムの味

冷めきれないままの心で

ひとつひとつ残した果てに

ようやく残ったもの

 

これが愛じゃなければ なんと呼ぶのか

僕は知らなかった

呼べよ 花の名前をただひとつだけ

張り裂けるくらいに

 

鼻先が触れる 呼吸が止まる

痛みは消えないままでいい

 

疲れたその目で 何を言う

傷跡隠して歩いた

そのくせ影をばら撒いた

気づいて欲しかった

 

まだ歩けるか 噛み締めた砂の味

夜露で濡れた芝生の上

はやる胸に 尋ねる言葉

終わるにはまだ早いだろう

 

誰も悲しまぬように微笑むことが

上手くできなかった

一つただ一つでいい 守れるだけで

それでよかったのに

 

あまりにくだらない 願いが消えない

誰にも奪えぬ魂

 

何に例えよう 君と僕を 踵に残る似た傷を

 

晴れ間を結えばまだ続く

行こう 花も咲かないうちに

 

これが愛じゃなければ なんと呼ぶのか

僕は知らなかった

呼べよ 恐れるままに花の名前を

君じゃなきゃ駄目だと

 

鼻先が触れる 呼吸が止まる

痛みは消えないままでいい

 

あまりにくだらない 願いが消えない

止まない

 

歌詞掲載について