雑記惑星あんのん

メインはSFと歴史とドラマ。気まぐれな雑記ブログです。

雑記惑星あんのん

【M愛すべき人がいて】第5話の感想(名言&セリフ付き)

f:id:sakura_9_go:20200505013026j:plain

 

【M愛すべき人がいて】の第5話では、アユとマサが両想いになり、

歌手とプロデューサーではなく、恋人として付き合うことになりました。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

幸せいっぱいの2人は、

ライバルグループAXELSとの戦いにも勝ちますが、

裏では礼香や大浜の陰謀が進んでいるのでした。

 

abema.tv

 

 

 

【あらすじ】闇落ちする礼香と流川

 

マサ(三浦翔平)への恋心を押さえきれなくなったアユ(安斉かれん)は、

FAXを使って自分の気持ちを告白しました。

 

マサが出勤してそれを読んでいると、

何故かウェディングドレス姿の礼香(田中みな実)がいます。

 

礼香は「2人で幸せになろう」とマサに言いますが、

マサは「結婚はできない」と断りました。

 

その言葉を聞いた礼香は態度を一変し、

マサを激しくなじるのでした。

 

自分の本当の気持ちに気づいたマサはアユを呼び出し、

自分も同じ気持ちだと告げました。

 

アユはマサと付き合いだしてから輝きが増し、

マネージャーの野崎(河北麻友子)にも褒められました。

 

アユのデビューが間近に迫ったので、

マサは渋谷の街中をアユで染める作戦を立てます。

 

ビルボードに映し出されたアユを見た2人の女子高生は、

興味深そうな様子で感想を言いました。

 

一方でAXELSをプロデュースする流川(白濱亜嵐)は、

自分の力量に限界を感じており、

アユに負けたくないという理沙(久保田紗友)に対して、

何のフォローもできない状態だったのです。

 

マサに結婚を断られた礼香は大浜(高嶋政伸)と結託し、

AXELSのデビューシングルの売り上げを伸ばすために、

CD10万枚を買える現金を流川に手渡すのでした。

 

登場人物(相関図)はこちら

 

www.tv-asahi.co.jp

 

【感想】礼香の出番が多すぎる

 

このドラマ、最初は大映ドラマ風に攻めていたんですが、

コロナの休止明けから、ちょっとシリアスになりましたね。

 

アユとマサの恋愛をお笑い仕立てにできないからでしょうか。

 

でも、田中みな実さん演じる礼香の出番が多くなってしまったので、

私は「お腹いっぱい」になってしまいました。

 

彼女は非常に強烈で面白いキャラクターなんですが、

時々出てくるほうがインパクトがあっていいんですよ。

 

主役を食うほど前面に出てしまうと、興ざめしてしまいます。

 

まあ、マサに振られた礼香の気持ちはわからなくもないですが、

大浜と結託するのはともかく、流川に色仕掛けはやりすぎです。

 

もし理沙が流川と礼香の関係を知ったら、

CD対決でアユに大負けしたばかりなので、

立ち直れなくなってしまうのではないでしょうか。

 

アユはもともと才能があったのと、

敏腕プロデューサーのマサがついたことで、

スターダムにのし上がることができましたが、

理沙はきっと歌手に向いてなかったんでしょうね。

 

モデルや女優として活躍すれば、ブレイクできたはずです。

 

また流川はプロデュースというものが全くわかっていない男なので、

AXELSはアユと戦う前から負けていたんですよ。

 

自分のやっている仕事が必ずしも適職ではないというのは、

芸能界に限らずあることですが、

流川とAXELSの悲劇はそれに気づかなかったことです。

 

もしAXELSがアユに勝つ方法があるとしたら、

あの輝楽天明にプロデュースしてもらわないとダメでしょう。

 

もっとも理沙たちAXELSの4人に、

「アユを凌駕する才能があれば」の話ですが。

 

(ちなみに輝楽天明のモデルは、かつて一世を風靡した小室哲哉氏です)

 

アユとマサは年の差恋愛のようですが、

幼い頃に父親に出て行かれたアユは、

マサの中に父親の面影を見ているんですね。

 

女性にとっての初恋の人は父親だと言いますし・・・

 

今回は浜崎あゆみさんご本人の歌がたくさんかかりましたが、

3曲流れた中でいちばん好きなのは「Depend on you」でした。

 

この曲がヒットしていた頃、

プライベートでものすごく辛いことがあったんですが、

2番のサビを聴いて救われたんですよ。

 

あなたのこと必要としている人はきっと

必ずひとりはいるから

あなたが必要とする人ならいつもきっと

隣で笑っているから

 

キーが高いのでカラオケで歌うのは難しいですが、

落ち込んだ時はよく聴いて、元気を取り戻しています。

 

【セリフ】やっぱりマサには名言が多い

 

アユ(安斉かれん)

 

理沙、がんばってるのはあなただけじゃない。

私も負けない。

 

私、誰にも言ってない話があるんです。

お父さんの話。

私の覚えているいちばん昔の記憶は、

7歳の時にお父さんと港に行った。

アユは海に落ちて、溺れた。

あの時の、お父さんの手のすり抜けて行く瞬間が、

ずっと焼き付いてて。

でも、マサさんは、

出会ってから何度も私の手を握ってくれた。

だから私の手を離さないでください。

 

私についていろいろお話してくれて、

ありがとうございます。

アユはバカかどうかと聞かれたら、

バカだと思います。

「そんなにバカで売れるの」って質問に対しては、売れます。

アユは売れます。

何故なら、アユはバカだから。

だから夢を見られるんです。

だからバカでいいんです。

アユは絶対に虹を渡ります。

夢の虹を渡ります。バカですよね。

でも、そんなバカなことを、

本気で思わせてくれた人に出会えた私は幸せです。

もし、もしそんなアユの歌を、

好きになってくれる人がいるなら、

そんなみんなに言います。

アユと一緒にバカになろう!

アユと一緒に夢を見よう!

みんな、アユを信じろ!

 

マックス・マサ(三浦翔平)

 

俺はお前にとって、

本当に必要な人間かどうかわからない。

でも、俺にとってお前が必要なんだ。

だから俺は決断した。

お前の手紙を読んだから決めたことじゃない。

俺自身が下した決断だ。

だから会いたい。

 

問題は解決しようとするな。

全部、吹っ飛ばせ!

 

自分を最低だなんて言うのは簡単だ。

けど、そんなこと言う前にやることあんだろ?

 

人の人生背負ってんのに、

誰かのせいにしてんじゃねえぞ、馬鹿野郎!

 

いつまでもカッコつけてんじゃねえ。

カッコ悪く生きろ!

 

いつまで喜んでんだ。

俺たちの目指す場所はどこだ。

もっと上を目指せ。

 

姫野礼香(田中みな実)

 

約束いはーーーーん!!

私の目の代わりになるって言ったよね?

 

アユのこと、抱きしめに行ってあげたらどうですか?

好きなんだから。

いやあ、最近の若い子はガッツあるよなぁ。

だってアユはプロデューサーと付き合うんだから。

自分が売れるために。

 

人はほんとの自分なんて見せないよ。

 

あなたはいろんな人をおかしくさせてることに、

気付いたほうがいい。

 

流川翔(白濱亜嵐)

 

マサさん、俺はあなたが大好きです。

尊敬してました。

でも、自分の目的を達成するために、

人に迷惑をかけまくって、

わがままで自分勝手で、人を傷つけて。

そんなあなたは今は大嫌いです。

 

玉木理沙(久保田紗友)

 

根拠のない大丈夫とか、

腹立つのでやめてください。

 

じゃあ、流川さんは何をしてくれますか?

私たちのために。

私のために何をしてくれますか?

アユがうらやましい。

マサ専務のいるアユがうらやましいです。

 

渋谷がアユで染まってきたね。

金の力で。

ビルボード見て、女子高生が言ってたよ。

「誰こいつ」って。

「私のほうが可愛いじゃん」って。

私ね、絶対負けないから。

 

大浜(高嶋政伸)

 

君、そうやって、

自分の勘を信じられるってうらやましいね。

当たらない勘を。

 

【挿入歌】Depend on you(浜崎あゆみ)

 

www.youtube.com

 

あなたがもし旅立つ

その日がいつか来たら

そこからふたりで始めよう

 

目指してたゴールに届きそうな時

本当はまだ遠いこと気付いたの?

一体どこまで行けばいいのか

終わりのない日々をどうするの?

 

ずっと飛び続けて疲れたなら

羽根休めていいから

私はここにいるよ

 

あなたがもし旅立つ

その日がいつか来たら

そこからふたりで始めよう

 

一筋の光を信じてみるの?

それとも暗闇に怯えるの?

 

ずっと飛び続けた翼がもう

はばたけずにいるなら

私があたためるよ

 

あなたのこと必要としている人はきっと

必ずひとりはいるから

あなたが必要とする人ならいつもきっと

隣で笑っているから

 

ずっと飛び続けて疲れたなら

羽根休めていいから

私はここにいるよ

 

いつかは皆旅立つ

その日がきっと来るね

すべてを捨ててもいい程

 

これから始まって行く

ふたりの物語は

不安と希望に満ちてる

 

歌詞掲載について