雑記惑星あんのん

ネット宇宙の片隅にある不思議な雑記ブログ。

【M愛すべき人がいて】1話~最終話までの名言をまとめてみました

f:id:sakura_9_go:20200505013026j:plain

 

昔懐かし大映ドラマにソックリなテイストで、

SNSでも話題になった【M愛すべき人がいて】ですが、

意外にも名言の宝庫だったので、セリフをまとめてみました。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

とくにマサの発言には音楽のことだけでなく、

いろんな場面に使えるものがたくさんありました。

 

色モノ的な作品でありながら、大人気になったのは、

美形なマサがカッコいいセリフを言ったからかも知れません。

 

第1話から最終回までをまとめたので、

ドラマのワンシーンを思い出しながら、楽しんでくださいね。

 

★感想記事はコチラ

asteroid0505.info

 

 

第1話:俺の作った虹を渡れ!(2020年4月18日放送)

 

俺は神様なんかじゃない。

けどな、神様からのメッセージは届く。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

5万人の心を揺さぶろうと思うなら、

まず目の前の人の心を揺さぶれ。

何かの可能性なんてものは、誰にだってある。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

第2話:いいダイヤの原石だ(2020年4月25日放送)

 

ルール違反だとしたら、申し訳ございません。

ですが、ルールはいつか破られるものです。

誰かがルールを破った時、新しいものが生まれる。

僕はそう思います。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

誰がダイヤの原石がどうかなんてのは、 誰にもわからない。

けどな、自分次第だ。

「自分はダイヤの原石なんだ」と思えば、その時点でそうだ。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

俺はアユに可能性を感じてるんです。

奇跡を起こす可能性を。

奇跡が起こる時に理由なんて要りますか?

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

アユ、負けないって言ったよな。

泣くな!苦しんでんじゃねえ!

お前が本気で泣いて、 本気で苦しむのはこんなとこじゃねえだろ!

今を見るな!未来を想像するんだよ!

俺を信じろ!アユ!

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

第3話:お前はアーティストになるんだ!(2020年5月2日放送)

 

私は一緒にやって行く誰かの夢と、

自分の夢のサイズを合わせることはできない。

夢に向かって全力で走るのに、

誰かと合わせることはできないからです。

(アユ:安斉かれん)

 

未来は見えませんが、未来は創れます。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

誰かを育てる時に大切なことはな、

自分も一緒に育とうとすることだ。

(中谷:高橋克典)

 

背伸びはダメだよ。

アユに背伸びは似合わないから。

そのままでいい。

いまのアユの嬉しさとか悲しさとか、

悔しさとか愛しさを詰めればいいんだよ。

おばあちゃん、そういうアユの歌が聴きたいな。

(幸子:市毛良枝)

 

第4話:限界なんて超えろ!(2020年6月13日放送)

 

限界なんてもんは超えるためにあるんだよ。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

夢の先をイメージできない奴は、 夢にはたどりつけない。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

大切なのはこの先、何万人の前で歌ったとしても、

今日みたいに、誰かひとりに歌を届けようとすることだ。

そうすれば、それは何万人。

いや、何百万人にも届く。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

第5話:これが神様の答えだ!(2020年6月20日放送)

 

俺はお前にとって、

本当に必要な人間かどうかわからない。

でも、俺にとってお前が必要なんだ。

だから俺は決断した。

お前の手紙を読んだから決めたことじゃない。

俺自身が下した決断だ。

だから会いたい。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

問題は解決しようとするな。

全部、吹っ飛ばせ!

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

自分を最低だなんて言うのは簡単だ。

けど、そんなこと言う前にやることあんだろ?

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

人の人生背負ってんのに、

誰かのせいにしてんじゃねえぞ、馬鹿野郎!

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

第6話:アユ、お前は勝ち続けろ!(2020年6月27日放送)

 

やればいい。

それで気が済むなら、やればいい。

私の顔が髪の毛が身体が全部燃えたって、

私はまたゼロからやってやる。

私にはそれができる。

理沙、私のことを燃やしてもね、

あなたの気持ちは燃えて消えないんだよ!

(アユ:安斉かれん)

 

マサと一緒にものを創ったり、話してるほうがパワーになる。

(アユ:安斉かれん)

 

誰かが勝てば、誰かが負ける。

それが世の中だ。

勝者は敗者の屍を背負って、

戦い続けなければならない。

もしお前が負けたら、

その人も負けたことになるんだ。

だからアユ、お前は勝ち続けろ。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

イメージしろ。

イメージすれば、夢は掴める。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

今まで通りのやり方で考えるな。

ルールを変えなきゃ、世の中は変わらねえ。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

勝負に勝って、同じ気持ちを共有できたら、

もっと幸せだったかも知れない。

でも、負けた気持ちを、

悔しさを共有できる人がいるって、

ありがたいことだなって。

だから、今はその悔しい気持ちを、

2人で共有しながら、

ひとつずつ幸せを噛みしめて行きたいんだ。

(流川翔:白濱亜嵐)

 

スターになれる人なんて、ほんの一部。

だけど、スターで居続けられる人はさらに少ない。

登ってからがしんどいんだよ。山は。

(輝楽天明:新納慎也)

 

第7話:神様に選ばれたアユの運命だ(2020年7月4日放送)

 

無茶だからやりたいんです。

誰もやってないことをやらせてください。

アユは誰もやってないことをやらなきゃ、

意味がないんです。

(アユ:安斉かれん)

 

マサ、私はね、

マサの望む通り星になる。

みんな生きてたら辛いことが多いと思う。

楽しいことよりも、悲しいことや、

不安なことだらけの人も多いと思う。

だからね、もし世の中が不安なことだらけになった時にも、

みんながふと見上げると、

輝いてる星になりたい。光を届けたい。

私はそう生きて行きたい。

(アユ:安斉かれん)

 

お前はもう、自分で何もかもできる。

ひとりで歩いて行ける。

俺の手を離れたアユはボーダーを超えて、

大きな星になって、これからもっと輝くはず。

このままひとりで宇宙のてっぺんまで駆け上がれ。

(マックス・マサ:三浦翔平)

 

自分の悲しみが人を助ける時もある。

自分の涙が誰かの花を咲かせる時もある。

(中谷:高橋克典)

 

君の姿を見てね、

私ももう1回、好きなことをゼロから始めて、

勝負してみたくなったんだ。

どうしようもなくなったら、拾ってくださいね。

(大浜:高嶋政伸)

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

 

ネタとかギャグとか言われたこともあった【M愛すべき人がいて】ですが、

実はけっこうシリアスだったのではないでしょうか。

 

ちなみに私のお気に入りのセリフは・・・

 

大切なのはこの先、何万人の前で歌ったとしても、

今日みたいに、誰かひとりに歌を届けようとすることだ。

そうすれば、それは何万人。

いや、何百万人にも届く。

 

です。

 

これは歌に限らず、ブログでも同じだと思いましたね。