雑記惑星あんのん

ネット宇宙の片隅にある不思議な雑記ブログ。

ノーサイド・ゲーム

【ノーサイド・ゲーム】最終回。悲願の優勝!アストロズの名よ世界に轟け

【ノーサイド・ゲーム】の最終回(再放送)では、 カザマ商事買収案件の黒幕である脇坂の退場と、 アストロズVSサイクロンズの死闘が描かれました。 君嶋とアストロズの活躍は本当にカッコよかったですね。 このドラマに感動した人はみんな、 ラグビーが大好…

【ノーサイド・ゲーム】第9話。滝川が失脚!本当の敵は元上司の脇坂だった

【ノーサイド・ゲーム】第9話(再放送)では、 カザマ商事が行った不正が明らかになり、 買収を進めていた常務の滝川が失脚してしまいました。 滝川はトキワ自動車を混乱させた責任を取って、 子会社に飛ばされることになってしまったのです。 代わりに常務…

【ノーサイド・ゲーム】第8話。涙の部内マッチ!レギュラーを獲得するのは七尾か濱畑か

【ノーサイド・ゲーム】第8話では、 トキワ自動車が買収予定のカザマ商事が、 自社製品のデータ偽装をしていたことが明らかになりました。 しかし問題のあるカザマ商事を買収してしまうと、 トキワ自動車は大きなイメージダウンになりますし、 アストロズの…

【ノーサイド・ゲーム】第7話。さらば里村よ!これが俺たちアストロズの戦い方だ

【ノーサイド・ゲーム】第7話では、 アストロズの主力選手たちが、 サイクロンズからの引き抜きに遭いました。 サイクロンズはそこまでしなくても普通に勝てそうですが、 津田監督は「勝負に絶対はない」と考えています。 でも、ただでさえ選手層の薄いアス…

【ノーサイド・ゲーム】第6話。君嶋が本社復帰?脇坂の本当の狙いとは・・・

【ノーサイド・ゲーム】第6話では、 サイクロンズに負けたアストロズの予算がどうにか通り、 廃部の危機を免れることができました。 しかしそれは、アストロズの生みの親である、 島本社長の助け舟によるものでした。 アストロズにはまだまだ課題があり、 …

【ノーサイド・ゲーム】第5話。無敗のアストロズVS常勝のサイクロンズ!

【ノーサイド・ゲーム】第5話では、 アストロズが宿敵のサイクロンズと試合を行いました。 低迷していた時とは打って変わって、 プラチナリーグを破竹の勢いで勝ち進んだアストロズですが、 勝敗の行方が気になりますね。 低迷していたチームがいきなり強く…

【ノーサイド・ゲーム】第4話。アストロズが破竹の勢い!ラグビーで培われた友情は本物だった

【ノーサイド・ゲーム】第4話では、 アストロズの快進撃がはじまりました。 新監督・柴門琢磨の采配も絶妙なんですが、 選手たちのチームワークが抜群にいいんでしょうね。 しかし思わぬところに落とし穴が潜んでいました。 仕事とスポーツの両立は本当に難…

【ノーサイド・ゲーム】第3話。ボランティア活動はアストロズが愛されるチームになるため

【ノーサイド・ゲーム】第3話では、新規ファン獲得のために、 アストロズのメンバーが、地域ボランティアを行うことになりました。 君嶋のアイデアは悪くなかったんですが、 選手たちの負担や追加予算の発生など、 新たな課題を抱えてしまったのです。 www.…

【ノーサイド・ゲーム】第2話。君嶋と柴門の友情がチームを動かす

【ノーサイド・ゲーム】第2話では、アストロズの新監督が決まりました。 ラグビーの名門・城南大学を3連覇に導いた柴門ですが、 彼はラグビー界の重鎮に睨まれたため、急に解任されてしまったのです。 柴門は君嶋のかつての恋敵でしたが、 久々に再会した…

【ノーサイド・ゲーム】第1話。君嶋GMがアストロズを激励した名演説 (全文でお楽しみください)

私はGMとして冷静な判断を下したつもりです。 それが今の君たちの価値、アストロズの価値だ。 君たちは現状というものがいまだにわかっていない。 昨年度の酷い成績で、今期誰が試合を見たいと思うんだ? 私だったら、ただのチケットをもらっても御免だ。 …

【ノーサイド・ゲーム】第1話。左遷された君嶋とプラチナリーグ脱落寸前のアストロズ

4月期の日曜劇場は「半沢直樹2」が放送される予定でしたが、 新型コロナウイルスの影響で撮影が延期になってしまいました。 TBSではその穴埋めとして、 過去の池井戸作品を「特別編」として流しています。 【ノーサイド・ゲーム】はその第2弾なんです…